チーム名の由来

大阪府の府鳥である「モズ」の英語名「シュライク(shrike)」 と「ストライカー(striker)」を合わせた造語。

季節を告げる鳥とされる「モズ」は、フットサルの新時代を告げる先駆者となる という想いが、「ストライカー」には全ての選手が常に勝利をめざし、ゴールを狙うという想いが、それぞれ込められている。

おもな戦績

シーズンFリーグFリーグカップ全日本
2002
/2003
2003
/2004
関西リーグ
優勝
2004
/2005
関西リーグ
優勝
2005
/2006
関西リーグ
優勝
2006
/2007
関西リーグ
優勝
ベスト4
2007
/2008
7位ベスト4
2008
/2009
4位優勝ベスト4
2009
/2010
3位優勝優勝
2010
/2011
5位準優勝大会中止
2011
/2012
準優勝準優勝優勝
2012
/2013
準優勝準優勝ベスト8
2013
/2014
4位3位ベスト8
2014
/2015
準優勝4位ベスト8
2015
/2016
3位ベスト8ベスト8
2016
/2017
優勝優勝
2017
/2018
4位3位準優勝
2018
/2019
準優勝準優勝ベスト4
2019
/2020
4位ベスト8大会中止

2007年、Fリーグ発足とともに。​

2007年

2002年に産声をあげたマグフットサルクラブは、関西フットサルリーグ4連覇という堂々の実績をひっさげて、2007年に開幕したフットサル全国リーグ「Fリーグ」にシュライカー大阪とチーム名を変更して参戦しました。

Fリーグ10年目にして、悲願の初優勝。

絶対王者として君臨する名古屋オーシャンズの牙城を崩すことができず、これまで幾度となく涙を呑んできましたが、Fリーグ10年目、節目の2016/2017シーズン、ついにリーグ・プレーオフともに優勝を飾ることができました。

クラブ史上初のAFCフットサルクラブ選手権に出場

2017年7月、クラブ史上初のAFCフットサルクラブ選手権に出場。

準々決勝でチョンブリ・ブルーウェーブに2-4で敗れ、ベスト8で大会を終えました。